kei アニメーション動画サイト
Top Information Gallery Diary Profile Link 更新履歴 BBS 人気投票

Diary


Back 2009年3月31日(火) Next

原田泰治とジャンセン

高速道路の休日特別割引を早速使って、諏訪の原田泰治美術館と、安曇野のジャンセン美術館に行って来ました。

全く違ったタイプの絵ですが、どちらも好きです。
初期の縄文じいさんシリーズは、原田泰治氏の絵にかなり影響を受けたと言えるでしょう。

原田泰治氏の絵は、イラストっぽいというかマンガちっくな絵なのですが、変形させた形や構図、また色彩が絶妙なバランス を保っていて、見れば見るほどすごいなぁって思えます。

例えば下のボンネットバスなんて、出来上がった絵を見ると簡単そうに描かれていますが、一から生み出すとなると、かなり高度なセンスがないと描けない形だと思います。
当然ですが、僕には真似できません。

屋久島のたんかん

で、下の絵はジャンセンです。
ガタガタの線で描かれているところに心引かれます。

線だけでも心情を表現できると思うんですよね。
僕も一時期、ガタガタの線で手をモチーフにデッサンの練習をしていました。

今後、アニメーションで線で描くなら、ガタガタの線を取り入れたいと思っています。
あと、ジャンセンは殆どデッサンの絵しか知らなかったのですが、油絵の原画がまたいいなぁって思ってしまいました。

原田泰治氏は、隅々まで細かく描き込んで行く絵ですが、ジャンセンは殆ど描かない絵です。そのかわり線やタッチ、色で雰囲気を現するタイプですね。

縄文じいさんシリーズは、細かく描いていく描き方ですが、今後はジャンセンのように、余分な物は描かないで見せれる技術を身につけたいものです。

屋久島のたんかん

それにしても、刺激を求めて信州に行ってみたのですが、やっぱり行って良かったなぁと思いました。
自分がなんで絵が描けなくなったのか改めて分かりました。
分かったからと言って描けるものでも無いですけどね。

もっと致命的な心の重傷を負っているものですから・・・。
描きたいものが無い、無くなってしまった・・・ということです。(苦笑)

 

日記は『うえだまさのぶの原風景を求めて・・・黄昏日記』に移転しました。

2009年6月の日記

23日 微速度撮影に挑戦
21日 何度もやり直して・・・
16日 違うやり方で・・・

2009年5月の日記

15日 基本中の基本

2009年4月の日記

27日 すすきの物理演算
17日 『動き』のアート
16日 完全復活か?
09日 絶望感と喪失感の中で・・・
07日 夜桜

2009年3月の日記

31日 原田泰治とジャンセン
24日 Sakurajima sky
19日 『黄色の財布』さん
18日 天からの力が働いている。
15日 芸術とは内面の告白だ!
13日 神の意図
12日 『動く絵画』or『バックで絵が動いている日記』
10日 奇跡の光景

2009年2月の日記

08日 好きでやってることとは言え・・・
05日 Osaka sky改訂版

2009年1月の日記

29日 伊丹スカイパーク
28日 『映像詩人』
27日 Osaka sky(映像作品?)
25日 大阪伊丹空港飛行機離陸着陸シーン(動画)
24日 動画を撮影してみましたが・・・
23日 僕が目指してるかもしれないアニメーションのタッチ 
20日 ハイスピードカメラとスローライフ
19日 人類滅亡の日
18日 keiって誰?
17日 六甲の雪景色
16日 大阪の空の色
ページトップへ
(C) MASANOBU UEDA 2009 allrights reserved